Pack Leader ラベリングマシン製造会社  

01

Pack Leader企業について

1992年最初のラベリングマシンを生産して以来、顧客のニーズを満たすため、継続的なイノベーションと改良を重ね、積極的に品質基準を確立してきました。そのため、国内市場から国際市場へ急速に拡大し、顧客にも認めるようになりました。世界中に自社ブランドの製品を販売する一方でODM,OEMにて同業間との協業を行うことにより、市場拡販しながらいち早く顧客へのサービスを提供できるようになりました。

02

私達の包装装置

完全、厳格な作業プロセスにより、最高品質の製品やサービスを顧客に提供するよう努めています。受注段階から顧客のニーズを理解し、製品設計、製品検査品質管理そして出荷に至るまでは、ISO9001品質保証システムに基づいてトータルプロセス管理し、部門間のコミュニケーションーを深めたチームワーク及び専門分業化によって、顧客が最も満足のいく品質を作り出しています。


顧客の提案、ニーズに耳を傾けることにより、顧客の要望を満たすための製品を作り出します。現代化のデザインコンセプト、顧客の需要をデザインの方向性としています。たとえば、より便利なコントロールシステムはないか、容易にメンテナンスできるか、ユーザーにトラブルシューティングを誘導できるか。ラベリングを変更することにより生産性を向上させることはできないかなど、ステンレス鋼およびアルミニウムを主な材料とせず、陽極メッキ硬化処理により、製品を簡単にメンテナスできるような設計で顧客のニーズを満足させます。

03

品質の良さはコンポーネントに左右され、設備の更なる安定性と耐久性を保つため、Pack Leader は高品質な有名メーカーの部品を使用し、世界中の顧客にリアルタイムサポートサービスをご提供するとともに、安定かつ安全性を持つ機械は現代設備には欠かせないと考えています。
積極的に企業間での国際協力を求め、地球村という概念で他企業との連携により互いに利益をもたらす持続可能な経営を目指しています。

Top